« 和室 サッシ枠について | トップページ | 舟底天井 »

2013年2月 1日 (金)

床柱の紹介

こんにちは

今日は床柱 杉絞り丸太の紹介です。Photo_6

写真は杉天然絞り丸太(天絞)の写真です。

表面に天然の出絞(でしぼ・波状の皺のような文様)

をもった、天然の絞り丸太です。

突然変異により極まれにしか手に入る事が不可能で

でしたが、近年、林業家の努力によって、安定供給

が可能となっております。

Photo_7

Photo_8

現場で施工した写真です

今回は、仏間に軸廻しがあるため床柱の仏間側の面を大工さんに加工して

もらっています。

現在、床柱で杉絞り丸太を使われる場合のほとんどが人造絞り丸太(人絞)です。

人絞とは、山に立っている木にプラスチックの添え木をあて、2~3年の年月をかけて

製造します。この商品も限りなく自然木に近く、技術的には難しい商品です。

以前は、天絞は高価なためになかなか採用されませんでしたが、現在はかなり

安くなっています。ぜひ、ご検討を

価格は担当者までお問い合わせください。

« 和室 サッシ枠について | トップページ | 舟底天井 »

既製品のご案内」カテゴリの記事

コメント

弊社では北山杉床柱(絞り丸太・天然絞り丸太・磨き丸太)をNC専用マシンでプレカット加工を施し出荷しています。大手住宅会社(積水・ヘーベル・三井・ミサワ・大和・ハイム・トヨタ・三菱様等)はプレカット比率が非常に高くなっています。戸別の床柱加工情報をやり取りし、現場では1.5人工作業が減ります。専用マシンで加工しますので精度と仕上がりが良く大手住宅様ではすでに25年以上の実績があります。特に背に壁が来る場合、弊社では現場大工さんの無知から来るわれ発生を防止する特許も取得して喜ばれています。本場の上質な床柱をプレカットしていますのでご安心です。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 床柱の紹介:

« 和室 サッシ枠について | トップページ | 舟底天井 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ