« FIT制度 | トップページ | 遅れてやって来た。 »

2014年9月11日 (木)

実るほど、頭を垂れる稲穂かな

Dsc_0029

営業担当:岩本です。

実りの秋を迎え、稲穂も黄金色に色づいてきました。

各所で収穫も始まり、新米を味わうことができるのも もうすぐです。

『実るほど、頭を垂れる稲穂かな』

成長し、実が詰まれば詰まるほど稲穂が垂れ下がる様子から、

謙虚さを諭す比喩としても使われているこの言葉。

自分もそうありたいと思う、今日この頃です。

« FIT制度 | トップページ | 遅れてやって来た。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実るほど、頭を垂れる稲穂かな:

« FIT制度 | トップページ | 遅れてやって来た。 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ